WEB会議とはどのようなものか

  • WEB会議を利用するメリットと利用用途

    • WEB会議はインターネットの接続環境が有ることが重要な要素を持ちますが、この接続環境は会社の中であればどこでもあるため、要件を満たしてくれます。



      また、クラウド型のWEB会議システムの場合は、専用のアプリケーションを不要とするため、どのパソコンでも利用が出来ると言うメリットを持ちます。
      従来型のWEB会議システムの場合は、専用のアプリケーションをインストールしなければならなかった事と、1ユース1ユーザーと言う事からも、一人1つのアプリケーションが必要だったわけです。



      これをクラウド型にすることで複数の人がパソコンを利用してシステムを利用する事が出来るようになります。



      そのため、会議としてだけではなく遠方にある会社などとの打ち合わせなどでも利用できるメリットも出て来るのです。



      遠方に有る会社に行くためには何時間も電車に乗らないとならないと言った場合には出張が必要になって来ます。



      しかし、このようなシステムを利用する事により、移動が必要なくなりますので時間の短縮になります。



      また、往復の交通費や場合によっては宿泊費と言った経費を節減できるなどのメリットにも繋がるのです。



      1分1秒も無駄に出来ないビジネスマンにとっては、交通網が発達したと言われても、移動にかかる時間のロスと言うものは大きいものです。


      WEB会議システムは、ウェブカメラを利用する事で顔や物などを相手に配信する事が出来ますし、音声やデータの転送なども出来るため、直接会って打ち合わせをしているのと同等の効果を持つのです。



  • 関連リンク

    • 昔は会社などで会議を開くとなると、遠い場所にいてもその日時に合わせて会議のためだけにわざわざ出向かなければなりませんでした。しかし現代では、インターネットを使ってどの場所にいても会議に参加することが出来るのです。...

    • 会議にかかる費用に、頭を悩ませているという企業は多いものです。多くの人が集まる会議ではそれだけ多くのお金がかかることになり、企業としてもこのような会議にかかる金銭的な負担というのは大きなものとなっています。...