WEB会議とチャットについて

  • WEB会議に必要なものとは

    • 遠隔地にいる相手と、インターネットを利用する事で話をしたり、相手の顔を見る事が出来るシステムにWEB会議システムが有ります。



      専用のウェブサーバーにアクセスをする事で、会議を開催出来るのが特徴で、ウェブサーバーにアクセスをする時はログインを行う必要が有りますので、第三者が介入する事はなく、会社の中だけで会議が出来ると言うメリットが有ります。



      また、最近はクラウド型のWEB会議システムが主流になりつつあり、パソコンに専用のアプリケーションソフトウェアをインストールしなくても会議を行えると言うメリットも有ります。



      これにより、インターネットの接続環境が在る場所であればどこでもWEB会議が可能になるのです。



      尚、会議を開催するためにはマイクやカメラが必要になります。



      ヘッドセットと呼ばれる道具はヘッドフォンとマイクが一体化されたものであり、頭に装着する事で相手の声を聞きながら話をすることが出来ます。



      また、カメラはウェブカメラを用意しておけば良いのですが、ノートパソコンの中には最初からウェブカメラが内蔵されているタイプも増えており、これを利用すれば出張先のホテルなどからも会議に参加することが出来ますし、出張先から上司や部下などに報告や指示をする時にも利用出来るなどのメリットも有ります。



      WEB会議システムと言う名前では有りますが、会議として利用するのではなく、色々な用途で利用する事が出来るシステムなのです。



  • 関連リンク

    • まず初めにWEB会議とはどのようなものなのかについて知っておきましょう。WEB会議とはパソコンに元から付属しているカメラや外付けカメラなどを利用してインターネット環境を利用して遠く離れた人とも会議をするといったものです。...

    • WEBを利用する事で会議の開催が出来ると言うWEB会議は、拠点が分散している企業などが導入しているケースが多いのが特徴です。東京と大阪を往復するとなると、新幹線を利用しても往復5時間以上は必要になります。...