WEB会議とはどのようなものか

  • WEB会議の幅広い利用について

    • インターネットの接続環境、マイクやスピーカー、ウェブカメラがあり、専用のアプリケーションソフトがインストールされている事で、デスクトップの共有をしたり、ファイルの保存や転送などを行いながら会議を進める事が出来るWEB会議は会議に参加する人々が遠方にいても、一つの会議室の中で会議をしているような感覚で会議やミーティングを開催出来ると言ったメリットが有ります。



      マイクでは自分の意見を述べ、スピーカーからは遠方にいる参加者の意見や説明の声が流れます。



      また、各自がウェブカメラを利用する事で映像も配信が可能になり、顔を映し出す事や製品などの説明をしたい時などはウェブカメラを利用して映像をWEB会議の参加者全員に見せる事も出来ます。



      また、最近のWEB会議のシステムにはクラウドシステムを利用したものも在りますので、各自のパソコンに専用のアプリケーションソフトをインストールせずにシステムを利用できると言ったメリットが有ります。



      出張の時などにノートパソコンを持ち歩くビジネスマンが多いのですが、ビジネスホテルの客室などはインターネットの接続が可能なケースが多く、ホテルの一室からWEB会議のシステムを利用して部下に指示を出すことも可能ですし、出張報告をする時などにも利用できるなどのメリットが有ります。



      また、宿泊施設にパソコンの貸出しなども有りますので、クラウド型のWEB会議システムならパソコンにソフトウェアがインストールされていなくても会議システムが利用できるため、幅広いニーズに対応が可能になるのです。







  • 関連リンク

    • 昔は会社などで会議を開くとなると、遠い場所にいてもその日時に合わせて会議のためだけにわざわざ出向かなければなりませんでした。しかし現代では、インターネットを使ってどの場所にいても会議に参加することが出来るのです。...

    • インターネットの接続環境、マイクやスピーカー、ウェブカメラがあり、専用のアプリケーションソフトがインストールされている事で、デスクトップの共有をしたり、ファイルの保存や転送などを行いながら会議を進める事が出来るWEB会議は会議に参加する人々が遠方にいても、一つの会議室の中で会議をしているような感覚で会議やミーティングを開催出来ると言ったメリットが有ります。マイクでは自分の意見を述べ、スピーカーからは遠方にいる参加者の意見や説明の声が流れます。...