WEB会議とチャットについて

  • WEB会議に適したパソコンも多くなっています

    • WEBを利用する事で会議の開催が出来ると言うWEB会議は、拠点が分散している企業などが導入しているケースが多いのが特徴です。



      東京と大阪を往復するとなると、新幹線を利用しても往復5時間以上は必要になります。



      仮に午前中に会議を開始するとなれば、その分早く出発をしなければ目的地に到達できませんので、会議参加のために大阪から東京に行くのは大変な事です。



      また、往復5時間以上の時間が必要になりますので、会議で1日が終了となりますので業務にも影響を及ぼす事になります。



      新幹線の往復の交通費、そして会議参加のための時間を考えると無駄な部分も多く出て来ることになります。



      WEB会議は、東京の会議参加メンバーと大阪の会議参加メンバーがそれぞれ移動する事無く、大阪と東京の2つの拠点にいる状態で会議が出来ますので、会議が開始になった時に、システムのサーバーにアクセスを行って会議を開催出来ます。



      そのため、WEB会議では往復の交通費や時間と言ったものが発生しなくなるため、経費の削減にも繋がります。



      また、WEB会議はインターネットを利用すると同意にパソコンを利用しており、パソコン内に保存をしている文書データなどを共有化する事が出来るため、事前に文書データや会議資料などをメールで送付をしておけば各自がそれらの書類の内容について目を通せると言うメリットも有ります。


      最近はノート型パソコンなどにはマイクやカメラが内蔵されているものも増えており、WEB会議に適したパソコンも多くなっています。



  • 関連リンク

    • 会議は多くの時間とお金がかかるものであるため、企業としては会議にかかる費用をできるだけ抑えたいものです。しかし、会議は意思決定をするために絶対に必要なものだけに、なくすことができませんから余計に頭の痛い問題となりやすくなっています。...

    • まず初めにWEB会議とはどのようなものなのかについて知っておきましょう。WEB会議とはパソコンに元から付属しているカメラや外付けカメラなどを利用してインターネット環境を利用して遠く離れた人とも会議をするといったものです。...